グリーンネイル情報まとめ|オシャレな爪先に変身!【話題沸騰中のネイルサロン】

グリーンネイル情報まとめ

婦人

そもそもグリーンネイルって何だろう

ジェルネイルやスカルプといったファッションネイルが主流に。それと同時に「グリーンネイル」という病気も増えているようです。実際にはネイル施術を行なっている方の約6~7割がグリーンネイル予備軍と言われています。知らず知らずのうちにグリーンネイルになっている可能性もあるので注意しましょう。

グリーンネイルの症状について知ろう

軽度から重度まであるため、それに合わせて適切な処置をとらなくてはなりません。

【グリーンネイル 軽度】
軽度は爪がうっすら変色している状態です。表面だけに少しカビがある状態なのでファイリングをすると除去できるでしょう。

【グリーンネイル 中度】
軽度のグリーンネイルを放置するとグレードがすぐに上がり中度になります。変色した部分も黒や濃い緑になり、ファイルなどでキレイに除去することが出来なくなるようです。

【グリーンネイル 重度】
セルフやネイルサロンでの治療が出来なくなるくらい、広範囲に広ります。また、重度のグリーンネイルを放置すると爪甲剥離症などの病気に繋がると言われているので早急に病院へ!

グリーンネイルの原因とは

【処理をしないでジェルネイルをする】
ジェルの密着度を良くするためにも、サンディング(爪を傷つける工程)をしなくてはいけませんが、その工程をおろそかにしまうと施したジェルネイルが浮いてきます。その浮いたジェルネイルの隙間に水分などが入り込むと湿気が発生してグリーンネイルを引き起こしてしまうようです。

【指先を使う仕事】
ジェルに強い衝撃を与えると浮いてしまうようです。なので、指先をよく使う事務員、主婦、美容師さんは注意が必要になります。

【手汗をかきやすい】
手汗を書きやすいなら、エタノールなどで消毒をした後にジェルを塗布しましょう。水分や油分がジェルに混ざってしまうと持ちが悪くなります。また水分が入りこむのでカビ菌が繁殖するようです。

グリーンネイルの治療方法

グリーンネイルになってしまったら即、ジェルネイルやマニキュアを中止しましょう。とくにジェルの場合ですが、無理矢理やり剥がしたりするのは爪が傷つくのでNGです。蒲田にあるネイルサロンへ行って、グリーンネイルになっているということを事前にお伝えしましょう。ジェルを落としたら、清潔にして乾燥させましょう。そうすると2週間ほどで治っていきます。爪が伸びて、緑の部分(カビ)が無くなるまでネイル施術は我慢!

爪カビ専用の薬もある!

ジェルを落として爪を清潔にしたり、緑の部分(カビ)をファイリングで削ったりすることによってグリーンネイルを改善できますが、最近では爪カビ専用の治療薬も登場しているようです!植物由来成分なので、副作用を引き起こしてしまう心配ナシ。気になるなら情報をリサーチしておきましょう。

ネイルお役立ちコラム♪

手

こういった時は施術を避けよう

爪の健康状態を確認した上でネイル施術に挑みましょう。自爪に異常が起きているのに、ネイル施術をすると取り替えしのつかないことになってしまうかもしれません。こちらで施術を避けたほうが良い爪の症状をまとめているのでご確認ください。

READ MORE
ネイル

気になるネイルサロンを見つけた時にすること

自分好みのネイルデザインにするためにも、信頼できるネイルサロンへ行きましょう。ここでサロン選びに役立つ情報や、人気のあるデザインをランキングで紹介しているのでご覧ください。

READ MORE
婦人

グリーンネイル情報まとめ

爪の病気の中で厄介なのが「グリーンネイル」です。どうしてグリーンネイルを引き起こしてしまうのか、対処・治療方法などを知っておけば未然に爪カビを予防できるはず!

READ MORE
ネイル

自爪を強くする!

爪の強化にうってつけな栄養素をピックアップ!これからジェルネイルを楽しむためにも自爪をもっと強くしましょう。薄くなった爪のまま施術を施すと大変なことになりますよ。

READ MORE
広告募集中